IMFORMATION

2014/10/15

第7弾ラインナップ&タイムテーブル発表!

11月1日〜3日開催ライブ、トーク、プレゼンで音楽を楽しむ×知る×考えるエンタメフェス YEBISU MUSIC WEEKEND第7弾ラインナップ発表!そして、大変お待たせいたしました…タイムテーブルも発表です。

新たなライブ出演者にAZUMA HITOMIが決定!

ソングライター、サウンドクリエイター、シンガー。アレンジからミックスまで一人で行う多才な宅録女子AZUMA HITOMIがライブ出演決定!

自らプログラミングするLED照明システムや、PC同期で作動する全自動キックマシーンなど大量の機材を並べ、一人ですべてをコントロールするライブ・パフォーマンス、通称「要塞ライブ」が話題を呼んでいるAZUMA HITOMI。果たして我々実行委員会はどこまで頑張れるのか。

11月2日のSTUDI38に2つのトークセッションが新たに決定

リスナーも、アーティストも楽しめる特別な2セッションが決定!

Talk-Billboard

Billboard JAPAN presents 『ヒットって、何ですか?』

出演:佐藤譲 [音楽プロデューサー/ 株式会社一二三代表取締役]、礒崎誠二 [ビルボードジャパン チャートディレクター]、聞き手:RIO[ラジオDJ]
新しい時代の「ヒット」とはなにか?なにを基準にそれを語るのか?米国のノウハウと日本のオリジナリティを組み合わせ、複数の指標を取り入れて注目を集めるビルボードジャパンチャートを、ソーシャル時代の音楽プロデューサーが大解剖!新たなヒットチャートのあり方から、これからの音楽の聴き方、その出会い方を考える、多くのヒントを与えてくれるセッション!

Talk-Hans-Peter

50年前の海賊ラジオ放送局が今に問う、音楽との出会い

出演:ハンス・フェルスタッド [映画監督]、ピーター・バラカン [ブロードキャスター] 
50年前の海賊ラジオ放送局「ラジオ・キャロライン」のドキュメンタリー映画を現在制作中のハンス・フェルスタッドと当時ロンドンで海賊放送を聞いて育ったピーター・バラカンが、英ラジオを変えた海賊放送局の知られざる事実にせまるレアなセッションが実現!

あの頃の音楽を若者たちの手で勝ち取った姿が今に問いかける、新しい音楽との出会いとは!?

プレゼンテーション

ザ・ガーデンホールのロビーとザ・ガーデンルームで行われるプレゼンテーションに、プチリリ×Lyric Speaker、CD baby JAPAN、京都精華大学、尚美学園大学、Peatixが決定!
また東京・埼玉・千葉3都県の高校軽音部を代表して優秀3バンドのライブも決定!ライブ、トークと同じくイベントを盛り上げます。

タイムテーブル発表!

お待たせいたしました。出演者のステージ割とタイムテーブルが決定!

画像版タイムテーブルは画像をクリックでご確認いただけます。

HTML版タイムテーブルは下記URLからご確認いただけます。
http://musicweekend.jp/timetable/

ボランティア募集中

eyecatch-staff
一緒に盛り上げてくださるボランティア・スタッフを募集しています!
応募締切は10月20日(月)!お問い合わせは staff@musicweekend.jp まで。
詳細は http://musicweekend.jp/staff/ にがっつり掲載されております。ロゴはスタイリッシュなのでDIYフェスになっております。皆様の力が必要です。どうか力を貸してください!もちろんどんな方でもOK!

出演日

11/1

・『音楽でできた人生をあゆむということ』
出演:麻田浩(Tom’s Cabin代表 / SXSW Asia代表)聞き手:北中正和(音楽評論家)
・オトトイの学校 presents『Arts and Lawの、今勉強する、音楽の著作権!!!』

出演:藤森純(Arts and Law弁護士)
聞き手:飯田仁一郎(オトトイの学校)
・『個性的すぎる才能とつきあう方法 ~精神科医が明かす、才能育成・マネジメント法~』
出演:本田秀夫(医学博士)
聞き手:高階經啓(LENZ LLC.代表) / 手島将彦(ミューズ音楽院)

・パソナ ミュージックメイト presents『音楽で食わずに、音楽と生きる ~Wキャリアがもたらす世界~』
出演:レジー(音楽ブロガー / “レジーのブログ”) / 白木裕也(引力レコーズ) / ウエムラケイ(シンガー)
聞き手:安西正史(パソナ ミュージックメイト リーダー)

11/2

– ライブ:
細野晴臣、Soggy Cheerios、OGRE YOU ASSHOLE、THE NOVEMBERS、黒木渚、トクマルシューゴ、UNCHAIN、ゆるめるモ!、ミツメ、森は生きている、BELLRING少女ハート、Special DSD Recording Live!!! act:Babi、水曜日のカンパネラ、Yogee New Waves、NATURE DANGER GANG、コッテル、杏窪彌

– トーク:
・THE FUTURE TIMES presents『今、どういった詩が必要とされているのか』
出演:後藤正文(THE FUTURE TIMES編集長/ASIAN KUNG-FU GENERATION) / 和合亮一(詩人)
・『音楽を届ける新時代のチームづくり 〜THE NOVEMBERSの音楽マーケティングのすべて〜』
出演:小林祐介(THE NOVEMBERS Vo&Gt / MERZ代表) / 高野修平(トライバルメディアハウス シニアプランナー/サブマネージャー) 聞き手:ジェイ・コウガミ(音楽ブロガー / “All Digital Music”)
・ミューズ音楽院 presents『日本も外国!〜世界を俯瞰して見えた、日本の音楽のこと〜』
出演:レナード衛藤(和太鼓奏者)
聞き手:手島将彦(ミューズ音楽院)
・京都精華大学 presents『音楽を支える、ちょっと変わった”裏方”たちの話し』
出演:文原明臣(nana music Founder/CEO) / 原田卓(Peatix Inc. CEO) / 椎野秀聰(楽器設計者、ESP / VESTAX 創業者)
・『ミュージシャンと音楽ファンのための、Spotifyってなんだ!?』
出演:野本晶 (スポティファイジャパン ライセンス&レーベル・リレーションズ ディレクター) / 孫龍活(スポティファイジャパン リーガル・カウンシル) / 谷口元 (株式会社東京谷口総研 法人格)
・『2.5D SESSION -音楽業界の商品とは-』
出演:石井龍(株式会社ニーテンゴディー プロジェクトマネージャー) / MMMatsumoto(MARQUEE編集長) / 武瑠(SuG Vo)/ 他

– プレゼンテーション:
プチリリ×Lyric Speaker 、CD baby JAPAN、京都精華大学、尚美学園大学(+ 3都県高校軽音部優秀バンド)

11/3

– ライブ:
ZAZEN BOYS、Controversial Spark、Suara、tofubeats、大森靖子、空気公団、或る感覚、HAPPY、吉澤嘉代子、上原れな、吉田ヨウヘイgroup、Charisma.com、Special DSD Recording Live!!! act: Nao Yoshioka、Awesome City Club、AZUMA HITOMI

– トーク:
・note presents『デジタル時代、ミュージシャンはどうやって生きていくのか?』
出演:津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)/ 西寺郷太(NONA REEVES) / 加藤貞顕(株式会社ピースオブケイク 代表取締役 CEO)
・オトトイの学校 presents『岡村詩野ライター講座 YMW特別編!』
出演:岡村詩野(音楽評論家) / 田中宗一郎(音楽評論家)
・Billboard JAPAN presents 『ヒットって、何ですか?』
出演:佐藤譲(音楽プロデューサー/ 株式会社一二三代表取締役)/ 礒崎誠二(ビルボードジャパン チャートディレクター) 聞き手:RIO(ラジオDJ)
・『tofubeatsと音楽ライター/ブロガーが語る、ディグ術と隠れたJ-POPの名盤』
出演:tofubeats / 近藤真弥(COOKIE SCENE) / 荻原梓(Hi-Hi-Whoopee/Lomophy)
・『メジャー・レーベルの人 vs インディーズ・レーベルの人』
出演:岩本岳士(Littleize record代表) / 岩崎淳(FunLandRyCreation代表) / 他
・『50年前の海賊ラジオ放送局が今に問う、音楽との出会い』
出演:ハンス・フェルスタッド / ピーター・バラカン

– プレゼンテーション:
Peatix

チケット一般発売中!

eyecatch-ticket
ただいまチケット一般販売中!YEBISU MUSIC WEEKENDは、どなたにも気軽に足を運んでもらえるように、料金を ¥3,000[1日]/¥5,500[3日間フリーパス]/¥4,500[学割3日間フリーパス]に設定しております。

チケットの種類

※いずれも税込み

種類 値段 入場可能日
1日券 11月2日(日) ¥3,000(前売) / ¥3,500(当日) 11月1日(土),11月2日(日)
1日券 11月3日(月・祝) ¥3,000(前売) / ¥3,500(当日) 11月1日(土),11月3日(月・祝)
3日間フリーパス ¥5,500(前売) / ¥6,000(当日) 11月1日(土),11月2日(日),11月3日(月・祝)
学割3日間フリーパス ¥4,500(前売) / ¥5,000円(当日) 11月1日(土),11月2日(日),11月3日(月・祝)

※11月1日(土)の1日券は、当日券のみ ¥1,000 でご用意いたします。
※1日券(11月2日 あるいは 11月3日)をお求めの方は、 11月1日 にもご入場いただけます
※学生の方は3日間通し券をお求めのうえ、当日、受付にて学生証をご提示ください。1,000円キャッシュバックいたします。

チケットのご購入

チケットは下記プレイガイドよりお求め頂けます。チケット発送、発券の方法、時期に関しては各プレイガイドの案内をご参照下さい。

なおPeatixでチケットをご購入いただくと、Peatixほかミュージシャン向けデジタルサービスの割引コードの特典を後日お送りします。 チケット代以外の手数料はかかりません。Peatixでのチケットについては 0120-777-581(10:00-18:00)までお問い合わせください。

注意事項

※開場は12:15、開演は13:00、終演は22:00を予定しております。
※チケットは、11月1日はSTUDIO38、11月2日、11月3日はザ・ガーデンホールにてリストバンドと交換致します。ご入場の際は必ずリストバンドに交換をお願い致します。
※チケットの払い戻しは一切行っておりません。*荒天による延期、中止の場合も含みます。
※チケット、リストバンドの再発行はいかなる場合でも一切致しません。紛失の場合、ご退場頂くか、再購入となります。取り扱いには十分ご注意ください。
※未就学児の入場は必ず保護者同伴の上、保護者1名につき児童1名のみ入場可能とさせていただきます。
※雨天決行(天災を除く)とさせていただきます。
※各会場の入場制限を行うことがあります。
※アーティストの出演日、及び出演ステージは変更になる場合がございます。
※出演アーティスト変更による払い戻しはいたしません。ご了承ください。
※転売されたチケットを購入された際に発生したトラブルや損害について、YEBISU MUSIC WEEKENDは一切の責任を負いません。
※本イベントや注意事項は、主催者の判断により、予告無く変更される場合があります。
※変更があった場合はオフィシャルサイト当サイト上で告知致します。


Twitter、Facebookでは出演者のライブ情報や新作情報を発信しています。こちらもよろしくお願いします。
twitter.com/MusicWeekendJP
facebook.com/MusicWeekendJP

カテゴリー : NEWS
2014/12/13

「SXSW」ってどんなフェス? ライブ写真・映像を公開するイベントが1月11日に都内で開催

毎年3月にアメリカテキサス州オースティンで開催される世界最大級の音楽見本市「SXSW」。フォトグラファーの森リョータが音楽サイト「SMASHING MAG」の取材を通し、撮りためてきたライブ写真・映像を一挙公開するイベントExhibition & Film 「SXSW REPORT 2004-2014」が1月11日(日)に開催。

READ MORE